Raspberry PiでSORACOM Airをつないでみた!

adven

adven

Pocket

Raspberry PiでSORACOM Airをつないでみた! ~メカトラックス3GPI編~

「コマンド1発で接続OK!」

こんにちは!アドベン株式会社IoTエンジニアリング担当の吉田研一です。話題のSORACOM Airを使ってRaspberry Piで3G通信してみましたのでレポートします。

SORACOM Air SIMカード(データ通信のみ) (ナノ)

SORACOM Air SIMカード(データ通信のみ) (ナノ) [不明]

出版社株式会社ソラコム

商品カテゴリーエレクトロニクス

特徴IoT/M2M 機器でよく使われるナノ・マイクロ・標準 の 3 サイズのラインナップ, IoT/M2M機器向けに最適化された料金プラン, 多数のIoT/M2M機器を導入する方にも安心いただける低い初期費用を設定, 1枚のSIMでLTE、3Gの双方通信サービスに対応しています。, データ通信用(SMSなし)とデータ通信用(SMSあり)を提供しています。

Supported by amazon Product Advertising API

Raspberry Piに3GPIを取り付けSORACOM Airで3G通信しているところ

Raspberry Piに3GPIを取り付けSORACOM Airで3G通信しているところ

SORACOM AirはIoT向きの従量課金のSIMカードです。使用料は1日10円。1ヶ月を30日とすると月300円程度しかかかりません。データ通信は従量制で1MBあたり0.2円からとIoTデータのやりとりのため安く抑えられています。

docomoのロゴがありますがれっきとしたSORACOM Airです。アドベンではナノSIMタイプを入手しました。

docomoのロゴがありますがれっきとしたSORACOM Airです。アドベンではナノSIMタイプを入手しました。

では早速Rasberry Piにつなげてみましょう。とはいってもRasberry PiはSIMスロットがありません。3G通信モジュールとしてメカトラックス社の3GPIを使います。

メカトラックス社Raspberry Pi向け3G通信モジュール3GPI

メカトラックス社Raspberry Pi向け3G通信モジュール3GPI

3GPIは若干お高いのですが(消費税込みで29,800円)後ほど紹介する接続コマンドはシンプルであっという間に接続完了となります。扱いやすく、なおかつ外付けアンテナなどの拡張性も高く業務用や研究用に最適な3G通信モジュールです。

さらにRaspberry Pi向け電源管理モジュールSlee Piと組み合わせて様々なフィールドで活用できます。

3GPIに装着するSIMは一番大きい標準SIMなのですが、アドベンでは一番小さいナノSIMを購入しました。ですのでSIM変換アダプターを使って標準SIMとして使えるようにします。

ナノSIMタイプのSORACOM Airを市販されているSIM変換アダプターに取り付ける

ナノSIMタイプのSORACOM Airを市販されているSIM変換アダプターに取り付ける

標準SIMを入手すればSIM変換アダプターは不要ですが、いまどきのSIMフリーのスマホには装着できません。最近のスマホはナノSIMタイプが多いのです。個人や小さい事務所で入手するときは、SIMフリーのスマホやiPhoneにも使えるナノSIMをオススメします。

さてSORACOM Airの装着がすみましたので電源を投入します。piユーザーでログインして、Network ManagerコマンドでSORACOM Airを接続します。

SORACOM AirのAPN設定は以下のようになっています。シンプルで覚えやすい!

  • APN: soracom.io
  • ユーザー名: sora
  • パスワード: sora

SORACOM AirのAPN設定を元にしてメカトラックス社の3GPIドキュメントのアクセスポイントの設定を参考に、以下のように打ち込んでください!

少し長いですが、これ1発で繋がりますのでじっくりと打ち込んでください。

打ち込み終わったら以下のコマンドで確認を行います。

NAMEがsoracom3gの行のDEVICEがttyUSB*と表示されていればうまく認識されています。NAMEにppp0の行があればppp接続が行われています。以下のコマンドでppp0の状態を確認しましょう。

XX.XX.XX.XXの部分がプライベートIPアドレスです。このIPアドレスにpingを打つと返ってきます。SSH接続はできません。

以上でSORACOM Airのインターネット接続が完了しました!あとはセンサーデータをクラウドにアップロードしたりするだけです。その方法は次回以降に。

最後にSORACOM Airの接続テストを行うにあたって、こころよく3GPIを貸し出してくださったメカトラックス社の永里様に感謝をいたします。

是非みなさんもやってみてください!!

Pocket